• オールスパイス(パウダー)20g

オールスパイス(パウダー)20g

501

227円(税込)



どんなスパイス?

オールスパイスと呼ばれるのは、クローブ、ナツメッグ、シナモンや、こしょうの4大スパイスを合わせたような風味をもっていることに由来します。豊かな芳香とピリッとした辛味を生かして加工食品ではケチャップ・ピクルス・ソーセージ・肉の缶詰・ケーキ・ジャム・フルーツパイなどに使われています。
またスープ・シチュー・カレー・肉料理全般・洋菓子作りなどに広くお使い頂けますので、身近にあるといつもの料理に風味を加えて楽しめます。原産地近くで文明社会を築いていたマヤ・インデアンは、はるか昔の紀元2世紀頃から、彼らの偉大な王の遺体にオールスパイスを防腐剤として詰めたり、調味料として使っていました。しかし、このスパイスが調味料として世界に広まったのは、スペインの探検家フランシスコ・フェルナンデスが1570年代にメキシコで発見してから。アメリカ新大陸発見の功績で名高いコロンブスの死後すでに約70年を経過していますし、その後ヨーロッパへもたらされたのは17世紀初頭(1601年)と言われていますから、比較的歴史の浅いスパイスといえましょう。
開拓時代のアメリカでは、東洋産のクローブ、ナツメグ、シナモンなどのスパイスを入手することが難しかったため、ジャマイカから取り寄せるオールスパイスの実は、肉や魚の保存、味付け、食欲増進には欠かせない貴重品でした。その一方で19世紀末ごろのアメリカやイギリスでは、オールスパイスの若木で作ったステッキや傘の柄が、時代の先端を行くものとして流行したため、若木の乱伐を禁止する法規制がジャマイカ政府により公布されたほどです。

学名:Pimenta dioica
原産国:ジャマイカ
*原産国は季節等により予告なく変更になる場合がございます
使用部位:種子


学術データ
吐き気や悪寒、消化不良に効果があり、さらに防腐、抗菌作用もあります。オールスパイスはオイゲノールを多く含んでいるため、クローブと同じような特徴もっています。                               クローブの主要成分であるオイゲノールをには強い抗菌性があり、オールスパイスから抽出した精油を、現地では食欲増進剤や神経痛、リウマチの治療に用いています。挽いたオールスパイスを少量浴用剤として使用すると、 すばらしい香りとともに殺菌作用と神経を鎮める作用があります。



*参考図書
「The Green Pharmacy James A Duke著」
「The complete New Herbal Richard Mabey著」
「Botanical Safety Handbook アメリカハーブ製品協会(AHPA)編集」
「メディカルハーブの辞典 林真一郎編集」
「ハーブの安全性ガイド Chris D. Meletis著」
「薬用ハーブの機能研究 CMPジャパン(株)編集」
「Fifty Plants that changed the course of History Bill Laws著」



どんな料理にオススメ?肉にも甘いものにも合う万能スパイス。ハンバーグ、ミートローフ、ミー北欧のにしんの酢漬けには欠かせません。香味の似ているシナモン、クローブ、ナツメグなどと併用すると、それぞれのクセが弱まって使いやすいです。パウダーはお菓子やジャムに入れたり、グレープフルーツなどの果物にもよく合います。


ポプリとしても使われることの多いオールスパイスは、食べることよりも、香りによる精神的なリラックスやリフレッシュ効果が期待できます。



ご注意
*原料の供給状況によって原産地は異なることがあります。
*高温多湿を避け、冷暗所にて密封保存してください。

オールスパイス(パウダー)20g

501

227円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

カテゴリー

営業日カレンダー

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
土・日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。