• マーレイン

マーレイン

3711

670円(税込)

マレインは、喘息、気管支炎、風邪など呼吸器系の疾患に利用されるハーブで、北米の先住民はマレインの葉を喘息や咳の時にタバコのようにして活用していたそうです。ヨーロッパの地中海沿岸から東アジア、アフリカの北部原産で日本には明治時代に伝わり、現在では日本各地で野生化し自生しています。


ニワタバコ(庭煙草)という和名の由来は、かつて喘息や結核などの症状改善のために、マレインなどを含むハーブで「ハーブ煙草」を作り薬として、煙をぜんそくや結核の患者に吸引させていたことからそう呼ばれるようになったといわれています。

現在ドイツの小児科などでは、子供たちの咳止めとして活用されているほど、カラダにやさしいハーブでもあります。老若男女と問わず、使えるハーブですね。



学名:Vebascum thapsus

原産国:ドイツ

*原産国は季節等により予告なく変更になる場合がございます

使用部位:葉部




マレインに含まれる粘液質という粘膜を潤す成分、サポニンという咳を抑える成分、フラボノイドという筋肉のこわばりを和らげる成分の相乗効果で、風邪やインフルエンザなどの感染症が原因の咳や痰を緩和します。
マレインに含まれるサポニン、タンニン、粘滑剤などの成分が複合的に関係して咳や痰の除去などを行うと考えられています。痙攣を鎮める作用もあるので、激しくせき込むような症状の緩和など、風邪やぜんそく、期間新、慢性のせき、呼吸困難など呼吸器系の諸症状を緩和させたい時に飲むと効果的です。
また、消化器系の不調にも働き、腹痛や下痢の症状も抑えてくれます。



*参考図書

「グリーンファーマシー James A Duke著」

「メディカルハーブ安全性ハンドブック アメリカハーブ製品協会編集」

「メディカルハーブの辞典 林真一郎編集」

「ハーブの安全性ガイド Chris D. Meletis著」

「薬用ハーブの機能研究 CMPジャパン(株)編集」



どんな味??

クセのない味で、やわらかな甘みが後に残ります。香ばしいウーロン茶のような味のお茶です。喉が痛いときにはミルクティにして飲んでも美味しいですよ。喉が痛いときや、乾いた咳が続くときに、マシュマロウとブレンドしてもよいでしょう。




こんな使い方もありますよ!

ハーブティーを濃い目に入れて、うがい薬として使うのも効果的です。




ご注意


■1日、2から3杯を目安にお飲みください。


*ブレンドのハーブは、原料の供給状況によって異なるブレンドに変わることがあります。ブレンドのハーブ内容をご確認ください。


※メディカルハーブは薬理作用がありますが、お薬ではありません。あくまでもあなたの健康維持と体調の不調を整える目的で御利用ください。

※初めてハーブティーを飲まれる方は、1ヶ月をめどに1日の量を守って試してみてください。

※また妊娠中の方、薬を服用されている方、持病のある方で御心配な方は、 かかりつけのお医者様もしくは当社まで
メールにてお問合せ下さい。

マーレイン

3711

670円(税込)

20g50g100g
670円(税込)
在庫なし
1,512円(税込)
在庫なし
2,808円(税込)
在庫なし
  • 容量
購入数

商品レビュー

レビューはありません。

  • 容量
20g50g100g
670円(税込)
在庫なし
1,512円(税込)
在庫なし
2,808円(税込)
在庫なし

カテゴリー

営業日カレンダー

2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
土・日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。