• <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />ベルガモット5ml
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />ベルガモット5ml

ベルガモット5ml

10013

1,320円(税込)

どんな植物?
ベルガモットは主にイタリア南部で生産されている柑橘系の果物です。はっきりとは分かっていませんがビターオレンジとマンダリンオレンジを掛け合わせて誕生したと言われています。イタリアの北部にあるベルガモ、またはスペインのベルガという場所が原産地となったことから、ベルガモットと呼ばれるようになったと言われています。大きさはレモンと同じ程度の大きさで、皮はゆずの果実のように少しぼこぼこしています。実は苦み成分であるフラボノイド配糖体が多く苦いため、そのまま食べられることはあまりありません。苦みがある柑橘類として知られているグレープフルーツと比べても、1.5倍前後のフラボノイド配糖体が含まれています。
<ご注意>
ベルガモットは『光毒性』という特性があるため注意が必要です。これはベルガモットに含まれる『ベルガプテン』という成分のためで、肌に塗ったまま紫外線に浴びると、炎症・シミ・かぶれなどが起きてしまう可能性があります。肌へ使用する際は夜間の利用にするか、日中に使用する場合は直射日光が当たらないように注意しましょう。

学名Citrus bergamia
科名 ミカン科
抽出方法 果皮圧搾法
抽出部位  果実・皮
生産地 オーストラリア
栽培方法 オーガニック認定(OFC)

芳香成分:リモネン 30%、リナロール10.85%、酢酸リナリル 26%

どんな香り??
エッセンシャルオイルなどに使われているベルガモットの香り成分は、少し苦みのある華やかな香りです。柑橘系のみずみずしい香りと、フローラル系の香りが合わさったような上品な香りが特徴です。

他の精油との相性は?
どんな精油とも相性がいいですが、ベルガモット精油が柑橘やフローラル系の香りのため、感着付けやフローラル系の精油との香りの相性がよいです。リラックスしたいときは、ネロリ、オレンジ・スイート、ゼラニウムなどがおすすめ。
安眠ブレンド:ベルガモット2滴、ホーリーフ1滴、ラベンダー1滴

こんな使い方もありますよ!
夜なかなか寝付けない時はありませんか。寝る前のPCやスマホなどは、脳が活性化してしまうため体が疲れていても眠れなくなります。そんな時はアロマバスがおすすめです。ベルガモットのオイル3滴と希釈用のキャリアオイル(アーモンドやホホバオイルなど)小さじ1杯を混ぜた物をお風呂に混ぜて入浴してみてください。緊張がほぐれてぐっすりと眠れますよ。お湯の温度をぬるめにして半身浴にするとよりリラックスできます。

精油を扱う際のご注意(すべての精油に関して共通のお願い)
・ 精油は植物のパワーが凝縮された液体です。常に安全な使い方を心がけてください。
・ ごく一部の精油を除き、原液のまま直後肌にはつけないでください。
・ あやまって肌につけたときほすぐに大量の水で洗い流してください。
・ 使用後はしっかりとふたをを閉め、お子さまの手の届かない冷暗所に保管してください。
・ 直射日光、高温、多湿、火気はさけてください。
・ 柑橘系など一部の精油には「光感作」という作用があり、皮膚に塗ってすぐに直射日光にあたるとシミの原因になることがあります。
・ 妊娠中には使用を控えるべき精油もございますので、十分ご確認の上、ご購入ください。"

ベルガモット5ml

10013

1,320円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

カテゴリー

営業日カレンダー

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
土・日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。