どんなハーブ?
ジュニパーベリーは針葉樹ジュニパーの果実でウッディで甘くピリッとした風味で、ジンなどのお酒の香りづけに使われるのが有名です。このハーブは優れた殺菌・消毒作用、そして高い利尿作用があります。ジュニパーは高木の針葉樹で松に似た香りがします。 枝が多く針のような鋭い葉がぎっしり詰まっているので、ドブネズミなどを撃退するために生垣を作るためにつかわれたことから「ネズミ刺し」とも呼ばれ、それが和名のネズの語源とも言われます。

アメリカ先住民が風邪の治療薬に用いていたハーブとしても有名で、古くより薫香や宗教的儀式に用いられてきました。古代ギリシアではジュニパー・ベリーを燃やして葬儀の際の悪霊よけとし、根の部分を冥府の神ハーデスへの供物として焚いたと言われています。

15〜16世紀ごろは虫さされのオイルとして知られていました。防腐作用を持つとされ、15世紀から16世紀の間では、コレラ、腸チフス等の感染病から守るために使われてきました。料理の分野でも肉料理の臭み消しのスパイスやジンの香りづけとしても使用されています。また、かつてヨーロッパではこしょうの代わりに使われていました。

詳しくは商品詳細ページへ・・・

ジュニパー

1商品

  • < 前
  • 次 >
1件 1-1表示
  • ジュニパーベリー ジュニパーベリー

    692円(税込)

    ジュニパーベリーは肉料理の臭み消しのスパイスとして、ジンの香りづけとしてもよく使われます。ティーにすると老廃物や毒素を排出する働きで、むくみの予防に役立ちます。

  • <
  • 1
  • >
1件 1-1表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー

営業日カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。