どんなハーブ?

セントジョーンズワートはアジア西部?ヨーロッパ原産の多年草です。日本にも多く生息する弟切草(和名:セイヨウオトギリソウ)です。
この弟切草の名前の由来は平安時代に鷹飼晴嵐という鷹匠が代々受け継がれた鷹の傷薬である秘薬を弟が漏らしたというので、その弟を斬り殺したという伝説から名前が付いたといわれています。
ヨーロッパでは、聖ヨハネが処刑された8月末頃(夏至の時期)に花を満開に咲かせることから、英名は「聖ヨハネの草」と呼ばれています。修道院で栽培され研究されてきたハーブにはキリスト教と所以のあるハーブが多く存在します。西洋、東洋問わず、傷の手当や落ち込んだ気分を明るくするために使われてきた薬草です。

夏至の日(聖ヨハネの日)に収穫すると最も治癒力が強いといわれ、古代ギリシャ時代から、傷をいやすハーブとして利用されてきました。また暗く落ち込んだ心に明るさを取り戻すことから「サンシャインサプリメント」と呼ばれています。 この名前には「沈んだ心の暗闇に明かりを灯す」という云われがあり、このハーブを使用することにより、生体リズムを調節するホルモンの分泌を促し、それが「夜明けを迎えるような気持ち」にさせてくれる、ということが報告されています。
またアメリカで 「気分を向上、安定させるためのサプリメント」 として、ドイツでは 「うつ病の治療薬」 として利用されているハーブです。

詳しくは商品詳細ページへ・・・

St.ジョーンズ

1商品

  • < 前
  • 次 >
1件 1-1表示
  • セントジョーンズワート セントジョーンズワート

    800円(税込)

    セントジョンズワートは夏至の日(聖ヨハネの日)に収穫すると最も治癒力が強いといわれ、西洋、東洋問わず、傷の手当や落ち込んだ気分を明るくするために使われてきたハーブです。

  • <
  • 1
  • >
1件 1-1表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー

営業日カレンダー

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。