どんなハーブ?

レモンバーベナは、アルゼンチン、チリ、ペルー原産の低木で、属をLoppia(フランスの植物学者で医者であるAugustin Lippiにちなむ)に入れることがあります。種小名のキトリオドラは”レモンの香りのする”という意味です。明るい緑色の葉に触れると、さわやかなレモンの香りが強く漂います。先の曲がった細長い葉を持っています。これが乾燥するとよじれて表面が波打ち、独特の形になります。 アンデス地方のの人々は、レモンバーベナを昔から薬として利用していたといわれています。レモンバーベナの栽培は18世紀ごろにチリから広まり、ヨーロッパに伝わり、ビクトリア時代にはLemon Plantとして知られるようになりました。古くからその花言葉「魔術、魔力」の示す通り不思議な力があると信じられていました。キリストの十字架の下に生え、キリストを助けたとも言われています。フランスのカフェでは必ずと言ってよいほどメニューに登場するハーブで特に人気のあるハーブティーです。夕食後から就寝までに飲むのに最適です。

詳細は商品ページで・・・

Lバーべナ

1商品

  • < 前
  • 次 >
1件 1-1表示
  • レモンバーべナ(ベルベーヌ) レモンバーべナ(ベルベーヌ)

    864円(税込)

    別名ヴェルヴェーヌと呼ばれ、フランスでは「イブニングティー」としてリラックスハーブの定番メニューになっているほど有名なハーブです。

  • <
  • 1
  • >
1件 1-1表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー

営業日カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。