どんなハーブ?

パッションフラワーはその花の形が丸く花の周りには目盛りのような花びらがあり、極めつけは花の中央から伸びている雌しべの先が3つに分かれていて丁度時計の針、時針、分針、秒針のように見えるため、トケイソウとも呼ばれます。 英文名のパッションは「情熱」ではなく「キリストの受難」を意味します。花の中央部が、キリストが処刑されるときのはりつけの形に似ていることから「キリストの受難の花と呼ばれるようになりました。 ヨーロッパでは昔から「植物性トランキライザー」と呼ばれるほど、強い鎮静作用があり、不眠症などに用いられてきました。

詳細は商品ページへ

パッションフラワー

1商品

  • < 前
  • 次 >
1件 1-1表示
  • パッションフラワー パッションフラワー

    821円(税込)

    パッションフラワーの鎮静作用の効果は、神経質と不眠症を含め精神安定の働きで人気があります。不眠症でなくても、不安感や緊張を強く感じられるようなときに飲むと、リラックスした気分になれます。

  • <
  • 1
  • >
1件 1-1表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー

営業日カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。